fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

Mentorの次に来るのは?

 
TOEICで従業員の研修関連でmentorという言葉が登場しました。

(ケンブリッジ・ビジネス)
mentor
noun [C] HR, WORKPLACE
› a person with experience in a job who supports and advises someone with less experience to help them develop in their work:
He acted as a business mentor to many young aspiring entrepreneurs.
→ See also mentee


ビジネス界って新しい語が好きですよね。僕自身は素直な性格ではありませんから、新しい語を使って新しいことをやっている感じを出すためだけじゃないかと思うので、このような傾向を馬鹿にしてしまっている方です。そうは言っても英語の辞書には載っていないような語を嬉しそうに使っているのも実情ですから、自分からは使わないとしてもどんな意味か見ておくのも悪いことではないでしょう。

フォーブズの動画でThought Leaderが取り上げられていました。そんな目新しい語ではありませんが、オックスフォードやケンブリッジのビジネス英語学習辞典には載っていないんですね。visonaryとかとどう違うのかと自分には分かりません。今回のようなリーダーシップ関連の記事とか、コンサルとか販促資料的なものでしか見かけないのではと思いますが。。。

(ウィキペディア)
Thought leader
Thought leader is management terminology for a person or an entity that is recognized by peers for having progressive and innovative ideas. Typically thought leaders have proven themselves in the business, academic or political sphere through successful implementation of their ideas. Thought leaders often publish articles and blog posts on trends and topics influencing an industry or directed internal to an organisation. Through effective communication and clarity of purpose, they effect change and are considered exemplary leaders.




How to Become a Thought Leader
公開日: 2013/03/14
Based on her recent interview with technology influencer Robert Scoble, Forbes contributor Dorie Clark shares four tips for becoming a thought leader in your field.

1. Start with one thing
2. Ride a growing wave
3. Expand your empire
4. Go where the people are

動画の英語が難しく感じた方は同じ方が書いた記事を読んでから見れば理解度がくっと増すと思います。

LEADERSHIP | 3/14/2013 @ 2:19午後 |101 views
How to Become the Next Thought Leader

この方はハーバードビジネスレビューのブログでも同じようなことを書いていました。ハーバードビジネスと名前だけを聞くとすごそうなんですが、書いていることは安っぽいですよね(苦笑)

How to Become a Thought Leader in Six Steps
by Dorie Clark | 9:18 AM November 9, 2010

1. Create a Robust Online Presence.
2. Flaunt High-Quality Affiliations.
3. Give Public Speeches.
4. Appear on TV.
5. Win Some Awards.
6. Publish a Book.

Google検索をすると2005年ごろ小泉政権時代の麻生外務大臣がThough Leaderを実践的先駆者と超訳して使っていました。

わたくしのアジア戦略
日本はアジアの実践的先駆者、Thought Leaderたるべし
平成17年12月7日

日本の定義1 アジアの実践的先駆者(ソート・リーダー)である

 さてわたくしはここで、アジアにおいて日本とは「何であるか」と問いを立ててみます。それに対し3つの定義を与えることで答えてみようと思います。次いで、日本としてアジア外交に臨む際いちばん重要と思える当面の問題をいくつか考えて、話を締めくくろうと思っています。

 ご列席の皆さん、日本とは第一に、アジア諸国にとっての「実践的先駆者」でありますし、またあらねばなりません。

 耳慣れない言葉が出てきたと思われたとしたら、これは近ごろのビジネス英語にいう「Thought Leader」という言葉の、わたくし流の訳語であるからです。

 「ソート・リーダー」とは、この言葉が生まれた米国ビジネス界での正確な定義はいざ知らず、わたくしに言わせれば、他人(ひと)より先に難問へぶち当たらざるを得ない星回りにある者のことです。難問であるからには、なかなか解くことができません。けれども解決しようとしてもがく、その姿それ自体が、ほかの人たちにとって教材となるような人――。そういう人を「ソート・リーダー」といいます。

 「成功のみならず、むしろ失敗例を進んでさらけ出す」タイプの人、国を指すのであって、「実践的先駆者」と訳さなければならないゆえんです。ただし、失敗をさらすには勇気がいる。日本にはそれだけの雅量があることを前提にしたうえでの話ですし、もちろん失敗ばかりでなく問題解決の手並み鮮やかなところも、できれば見せたいものであります。


Asian Strategy As I See It:
Japan as the "Thought Leader" of Asia
Speech by Minister for Foreign Affairs Taro Aso at the Foreign Correspondents' Club of Japan
December 7, 2005

Defining Japan: Japan as a "Thought Leader"

So here I would like to broach the question of what exactly Japan is within the context of Asia. I will be answering that by defining Japan in three different ways. After that, I'll be looking at some of the key issues that I consider to be among the most important ones that Japan is facing in Asian diplomacy right now.

First and foremost, Japan is, for the countries of Asia, a "thought leader," and, indeed, it must be one.

You might not have heard the expression "thought leader" in Japanese before, but recently it is being used in business English, and I personally translate it into Japanese by saying, "trailblazers through hands-on practice."

The idea of a "thought leader" comes from American business, and I may not have the true definition in the strictest sense of the word, but as I perceive it, a thought leader is one who through fate is forced to face up against some sort of very difficult issue earlier than others. And because the issue is so challenging, it is difficult to solve. But as the person struggles to somehow resolve the issue, he/she becomes something for others to emulate. That is a "thought leader."

Moving forward not only through successes, but also through failures, and not embarrassed to fail-this is why I translate it into, "trailblazers through hands-on practice" in Japanese. And to expose one's failings? Well, that takes a lot of courage. While I believe that Japan does in fact have the ability to have its wrong turns exposed, but of course as I talk about this I want to tell you not just stories of failures but also some of truly impressive skill in problem resolution.


個人的には「実践的先駆者」は訳し過ぎな感じもしますが。。。革新的な考えで世界を変えていくリーダーたちのことを指すのでしょう。少し古いものですがNEWSWEEKが新しいThought Leaderとして10人を選んでいました。

NEW THOUGHT LEADERS
1 Steve Jobs
2 Jon Stewart
3 The Google Guys
4 Karl Rove and David Plouffe
5 The Twitter Guys
6 Michael Pollan
7 Malcolm Gladwell
8 Nick Denton and Arianna Huffington
9 David Chase
10 Hillary Clinton

まあ、普通のリーダーのことですね(苦笑)新しい言葉を使ったからなんか時代の先端をいってる、世の中分かっているという奴にはなりたくないですよね。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR