fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

Are you in good hands?

 
昨日紹介した公式問題集のパート7の社内報と思えるarticle問題で以下のような文章がありました。前任者は後任者について語っている部分です。

“I can’t think of a better successor. I know the plastics division is in good hands”

イディオム的な表現はTOEICではあまり登場しませんが、前任者の発言ということで口語的表現が使われています。in good handsは辞書的には以下のように説明されています。

(ウィズダム)
in good [safe, capable] hands
安心[信頼]できる人に任せられて, 無事で


両手で包み込まれているイメージの表現なので、handsと複数形でなければいけないようでロングマンでは注記がついています。

(ロングマン)
in good/safe/capable etc hands
You can be sure your children are in good hands.
The fear is that nuclear secrets could fall into the wrong hands.
! Do not say 'in the hand of' someone. Say in the hands of someone.


すでに調べてご存知の方が多いかもしれませんが、自分としてはアメリカの保険会社のCMを知らなかったです。教えてgooで丁寧に説明してくれているものがありました。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

この表現でアメリカで一番よく使われたのがある保険会社の宣伝のスローガンだったのですね。 Allstateと言う保険会社が、You are in Good Hands with Allstateと言うスローガンで何十年も使われている表現なのです。

あなたは良い(両)手の中にいます、と言う表現をして、両手で暖かく包み込んだような状態にいると言うことから「安全なところにいます」「私たちの手で危険から・問題から防ぎます」「心配しなくて大丈夫です」「任せてください」と言うようなフィーリングを出している表現なのですね。 捨てられていた子猫を両手の中に入れて(水をすくうときのように広げて)その子猫に向かって「もう大丈夫だよ」と言っている場面をイメージできますか? その「大丈夫だよ」がDon't worry, you are now in good hands.なのですね。


下記のCMでは会社としての応対なので、May I help you?ではなくMay we help you?となっていますね。イディオム的な表現はイメージとして理解した方が、わかりやすいですね。






スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック

月別アーカイブ


FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR