fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

留学ゼロや海外経験ゼロは自慢にならない

 
前回取り上げたWhen you say “Tammany Hall” now, I think the word association is corruption(今日「タマニーホール」といえば、連想する語は「腐敗」だと思います)という言葉の雑感です。

留学ゼロや海外経験ゼロという方の書いた英語学習本が出るのは、英語を苦手にしているpotential customerに自分もできるかもと思わせるための仕掛けでしょう。それ以外の意味があるのでしょうか、それ以外で自慢になるところはあるのでしょうか?

留学ゼロや海外経験ゼロで英語をしっかりマスターした人をDisることが目的ではありません。留学ゼロや海外経験ゼロで日本で学習することのマイナス部分をしっかり自覚することが重要ではないかと思うのです。

When you say “Tammany Hall” now, I think the word association is corruption(今日「タマニーホール」といえば、連想する語は「腐敗」だと思います)というのはちょっと高級な知識になるのかもしれませんが、現地で暮らしていて当然となっていることを日本からはなかなか学べないものなのです。

なんてことのない「銭湯とコーヒー牛乳」という連想なんかも、日本人ならイメージしやすい連想ですよね。でも、遠い外国の人がこの二つ語の結びつきにピンとくるでしょうか?こういう連想は遠い国で勉強しているだけではなかなか想像できないものなのです。まあ、最近の若い日本人もこの例はピンとこないかもしれませんが。。。

だからといって、留学や海外経験が必須だといっているのではないですし、日本にいながら高い英語力を身につけたご本人の頑張りは賞賛に値するものです。ただ、遠い国のことですから、お勉強的な部分では身につかない部分もあることは意識しておかないと、意味はとれたけどニュアンスがつかめないということにもなりますし、海外の人と仕事をする上でトラブルになりやすいのは、語学力の問題だけではないので、こういう面を意識するのはとても大切なことだと思っています。

補足というか、たった今知った映画の情報です。Selmaと聞いてアメリカ人はすぐにあの橋と公民権運動を連想することでしょう。でも日本ではそうはいきません。だからこそ来週末公開のこの映画は『グローリー/明日(あす)への行進』というタイトルになったのかもしれません。



シェイクスピアの『シンベリン』もピンとこないから、『アナーキー』となったのでしょうか。

スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR