fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

英訳もついています

 


吉永小百合さんが原爆の広島や長崎、沖縄、福島の朗読を続けていることは広く知られていますが、本には英訳もついているんですね。

第二楽章: ヒロシマの風 長崎から (ジブリ)
映画女優・吉永小百合がライフワークとしておよそ四半世紀に渡って続けてきた、広島、長崎の原爆詩の朗読。日本だけでなく海外でも朗読会が開かれ、多くの人の心を打ったこの詩に、「となりのトトロ」「かぐや姫の物語」の美術監督・男鹿和雄が挿絵を付けました。これまでばらばらに発売されてきた「広島」と「長崎」の原爆詩集を初めて一冊にまとめ、表紙絵の描き下ろし、英訳の改訂を施した決定版の詩画集として生まれ変わりました。

動画で読まれているものの英訳は上記の本から抜粋しました。

Prologue
By Sankichi Toge

Give me back my father
Give me back my mother
Give me back my grandparents
Give me back my children

Give me back my self
Give me back my people

As long as men live in this world
Bring back peace
Immutable peace


この動画で読まれている『慟哭』の詩のオリジナルはもっともっと長いもので、動画は抜粋したものです。動画部分の英訳のみを下記に引用します。

Lament
By Kazuko Oohira (Yamada)

Those who are gone, cannot come back.
Those who are gone, cannot cry.
Those who are gone, cannot weep.

My dear Shoji,
My dear Yasushi…
Shoji,
Yasushi…

Dear swallow, dear swallow, dear swallow,
in the country of the South, from which you came
you might see my children
who may have forgotten to come home while playing about.
Since they have good memories
I am sure they would remember me.

Oh, children,
You must learn the meaning
Of what we call Justice.
Justice is not
Drawing sword.
Justice is
Love.


本から原民喜の詩と「長崎から」からの詩を紹介させていただきます。

水ヲ下サイ
原民喜

水ヲ下サイ
アア 水ヲ下サイ
ノマシテ下サイ
死ンダハウガ マシデ
死ンダハウガ
アア
タスケテ タスケテ
水ヲ
水ヲ
ドウカ
ドナタカ
 オーオーオーオー
 オーオーオーオー

天ガ裂ケ
街ガ無クナリ
川ガ
ナガレテヰル
 オーオーオーオー
 オーオーオーオー

夜ガクル
夜ガクル
ヒカラビタ眼ニ
タダレタ唇ニ
ヒリヒリ灼ケテ
フラフラノ
コノ メチヤクチヤノ
顔ノ
ニンゲンノウメキ
ニンゲンノ

Water!
By Tamiki Hara

Water! Please,
water! Just a
drink of water.
Aaaaah ….better off
dead….this is
worse than death.
Aaaaah ….help!
Please, help!
Water! Water!
Somehow….
someone….
aaaaow…. aaaaow….

The heavens split.
The city’s gone.
The river
runs….
aaaaow…. aaaaow….

Night’s coming on.
Night’s coming fast.
Eyes shrivel,
lips fester,
skin blistered,
fresh raw,
stumbling, staggering….

This mess of a
face lets out
human groans –
too human.


永遠のみどり
原民喜

ヒロシマのデルタに
若葉うづまけ

死と焔の記憶に
よき祈よ こもれ

とはのみどりを
とはのみどりを

ヒロシマのデルタに
青葉したたれ

Everlasting Green
By Tamiki Hara

Here in this delta called
Hiroshima, let new leaves
Grow lush and overflow,
Fill memories of death
And hellfire with fresh prayer.

Everlasting green,
Undying green.

From this delta, Hiroshima,
May fresh leaves spill over.


帰り来ぬ夏の思い 
下田秀枝

一、
黒い雨の降りしきる中
僕は母さん 探しています
  のどがからから
  水が欲しいよ 母さん
  やけどの手足が
  ひりひり痛いよ 母さん
  さっきの青空
  どこへ消えたの 母さん
母さん 母さん 母さん
お願い 返事をしてよ 母さん
なんだかぼくは
   もうぼくでなくなるよ

二、
炎の雨の降り注ぐ中
ぼくは母さん 探しています
  回りがだんだん
  熱くなってくよ 母さん
  ぼくのおうちは
  どこへいったの 母さん
  さっきの話の
  続きをしてよ 母さん
母さん 母さん 母さん
早くここへ来て ぼくを抱いて
もうじきぼくは
    もうぼくでなくなるよ

三、
目を閉じて ごらんなさい
見えるでしょう 炎と灰に埋もれる街
聞こえるでしょう
 母の 子どもの すすり泣き
帰り来ぬ夏の
  あの呪い あの思い

My Lost Summer: A Recollection
by Hozue Shimoda

In the black rain steadily falling,
I have been looking for my mother.
Terribly thirsty, mom.
I want some water, mom.
My burned hands and feet smart, mom.
Where has the blue sky gone, mom?
Mom, mom, mom!
Why don’t you answer me, mom?
I feel
I am becoming something else.

In the flames steadily falling like rain,
I have been looking for my mother.
It is getting hotter, mom.
Where has our home gone, mom?
Why don’t you tell more stories, mom?
Mom, mom, mom!
Please come to hug me.
I feel
I will soon become something else.

Close your eyes
so that you will see a town covered by flames and ash,
will hear mothers and children weeping.
It is my lost summer,
a curse and recollection.


スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR