fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

TOEICからほんの少しはみ出してみる

 
以下は海外のホテルに泊まった際に配布していた通知文。TOEIC学習者ならお馴染みの内容・表現で毎分300語くらいのスピードで読めてしまうのではないでしょうか。

Dear Guest,
We would like to extend a warm welcome and wishing you a pleasant and comfortable stay with us.

This is for your kind attention that there will be a power interruption on Saturday January 9th, 2016 at 8:00 A.M. till 13:00 P.M. due to the maintenance work which will be carried out by an electric company.

Please accept our apologies for any inconvenience caused to you in this regard.
In the meantime, should you require any further assistance, please do not hesitate to contact our duty manager on extension 666.

Sincerely,

Ralph Jennings
Front Office Manager


定型文ばかりの文章ですが今回目にとまったのは次の文。

Please accept our apologies for any inconvenience caused to you in this regard.

TOEICではinconvenienceは以下のように使われることが多くany inconvenience caused to youという表現はありませんでした。

We apologize for any inconvenience this may cause.

ちょと余談ですがWe apologize for this/any inconvenienceのような表現はTOEICでのinconvenienceの用例の70パーセント以上を占めていますので、セットフレーズで覚えたいものですね。同時にinconvenienceという語はオフィシャルな謝罪の場面で使われるお堅い語であるという語感も持てるといいですね。

もちろんTOEICにないから間違いというわけではないですし、マクミランではWe apologize for the inconvenience caused to passengers.、ロングマンはWe apologise for the delay and any inconvenience caused.という例文をあげていましたので、こちらの使い方も一般的と言えそうです。

(マクミラン)
inconvenience
an annoying problem or situation, especially one that forces you to make an extra effort to do something
We apologize for the inconvenience caused to passengers.
Travellers are complaining of having to suffer the inconvenience of delayed flights.


(ロングマン)
inconvenience
[uncountable] problems caused by something which annoy or affect you:
We apologise for the delay and any inconvenience caused.


TOEICではすぐに脱TOEICという話になりがちで、このブログでもNew Yorkerなどの雑誌を読めるようになる英語力を意識することを訴えたりしてします。

でも、今回のようにTOEICに出でもおかしくない(もしかしたら公開テストではすでにでているかもしれません)表現を学んで幅を広げていくという細かな努力をバカにしないで進めていくことも大事なんではないかなと思います。まあ今回の例は細かい指摘になるので「はみ出した」うちに入らずTOEICの文章とみなす学習者もいるかもしれませんね(汗)
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR