fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

(定期ポスト)雑誌New Yorkerを読もう

 
イスラムや中東に興味がでていたので、最近New Yorkerに載っていた記事を紹介しようと思っていたところ、STAP細胞の顛末を今週のNew Yorkerが取り上げていました。

A Reporter at Large
Last Days

BY WILLIAM FINNEGAN

Personal History
Cover Story

BY ELIF BATUMAN

9000語近くの長い記事になりますが、興味を持ってこの問題を追っかけていた日本人には特に新しい情報はありません。しかし大きな流れを振り返ることができます。この記事では小保方さんの手記もフォローし、また彼女が警察から事情聴取を受けたという最近の情報も盛り込まれています。

Annals of Science FEBRUARY 29, 2016 ISSUE
The Stress Test
Rivalries, intrigue, and fraud in the world of stem-cell research.

BY DANA GOODYEAR

The dispute over culpability continues. Wakayama would not comment on Obokata’s statements, and he has not responded to her book. After its publication, a spokesperson for the University of Yamanashi, where he now works, declared, “We are not even issuing a press release saying that we are not commenting on this.” But, in an earlier newspaper interview, Wakayama hinted that Obokata might have smuggled mice into C.D.B. The laboratory, he said, “cannot prevent scientists from bringing in something in their pockets.” Last week, the Japan Times reported that Obokata had recently submitted to questioning by the police in response to an allegation by another former Riken researcher that she stole embryonic stem cells from a lab at C.D.B. Obokata’s lawyer says that the allegation “significantly contradicts the facts.”

雑誌New Yorkerのしっかりと調査された読み応えのある記事を読むようになれるのは英語学習の目標にしては高い目標ですが、トライする価値のあるものです。英語教師になりたい人ならともかく、ずっと「英語学習とは」みたいなトピックに留まるのはもったいない気がしてしまいます。。。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR