fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

英検問題が公開

 
今回の英検問題が公開されたのですね。英検は合否からスコアに変わりましたが、資格試験では下記の違いを意識したいです。

問題が解けるレベル
内容全体を理解できるレベル
楽に理解できるレベル

呼吸を整えて集中力を高めて問題を解いて全問正解するレベルもすごいですが、やっぱり鼻歌混じりに解けるようになるのが本当にできるレベルなのでしょう。まあ、もちろん英検1級でそんなレベルを目指すのは負担が大きいので一般英語学習者には無理な注文ですが。。。

内容が興味深かったのでリスニングのパート4を取り上げます。3分40秒くらいですから160-170語/分のスピードでしょうか。そんなに早口ではないですね。

Words checked = [543]
Words in Oxford 3000™ = [89%]

オックスフォード基本語3000になかった単語もそんなに高度なものではないです。

applaud / assign / bureaucracy / interviewer / mundane / portray / recruit / savvy / selective / trade-off / undergo / volunteer

Yuta自身も外国人と一緒に仕事をしていますので彼の発言に非常に共感を覚えました。食事の仕方や仕事の進め方は日本人と大きく違ったりしますが、根本的なところは同じなんですよね。すぐに違いをセンセーショナルに取り上げてしまいがちですが共通する部分は大切にしたいです。日本語はYutaのざっくり訳です。

I: How did your experience relate to the way that the media often portrays Muslim nations these days?

(ご自身の経験から見て最近のムスリム諸国に対する報道の仕方はどうでしょうか)
MS: Well, I think we have to understand, when looking at any culture through the media or through a university classroom, we’re always getting a very, very narrow perspective. And even as a 21-year-old university student, I think I was savvy enough to know that. And so one of the reasons I wanted to go there was, basically, to see for myself. Even then, I understood that if you really want to know, you have to go. And so I did.
(理解しなくてはいけないと思うのは、メディアを通して、または大学の授業を通して文化を見ると、いつだってとてもとても狭い視点しか得られないということです。21歳の大学生だった時でさえ、私はそのことを分かっていたと思います。現地に行きたかった理由には、根本的には自分で見たいといことがあったのです。当時でさえ、本当に知りたければ行くしかないということを理解していたのです。だから私は行ったのです)
And what I discovered was that the average Moroccan, underneath this layer of a very different culture, is not unlike the average anybody. He’s worried about making a living, he’s worried about educating his children, providing for their future, providing for his old age, keeping employed. In other words, they worry very much about the same mundane things that everybody else does.

(私が見出したのは平均的なモロッコ人は、とても異なる文化というベールの下には、どこにでもいる平均的な人物となんら変わらないことでした。生計を立てるのに心配をしていたり、子供たちの教育や子供たちの将来のために与えてあげることに悩んだり、雇用が続くか気にしています。つまり、彼らの目下の関心事は同じような日常的なもので他の皆と変わりません)


今回のトピックはPeace Corps。やはりオックスフォードの方が説明が丁寧です。

(ロングマン)
Peace Corps, the
a US government organization that aims to help poorer countries, by sending them volunteers (=people who work without payment), especially young people, who teach skills in education, health, farming etc


(オックスフォード)
the Peace Corps
a US organization that sends young Americans to work in other countries without pay in order to create international friendship
Culture
President John F Kennedy began the Peace Corps in 1961 with the aim of helping other countries in the fields of health, education, farming, etc. and so developing international friendship.

大学卒業したての若者が行くことが多かったとインタビューでも述べていましたが、経験者はちょくちょく見かけますよね。随分昔の例ですが、今ではアメリカの朝の顔となっているGeorge Stephanopoulosの本を読んでいた時にも登場していました。日本に来るALTみたいなノリがPeace Corpsにあるかもしれません。




PROLOGUE
All Too Human
A Political Education

By GEORGE STEPHANOPOULOS
Little Brown & Company

By 1982, my senior year, I still didn't know what I would do with my life. Law school seemed like the natural choice: finishing school for ambitious liberal arts majors who didn't know exactly what they wanted to do. It would also meet the Greek standard for achievement. The only problem with law school was that when it was over I would be in real danger of becoming a lawyer.

I almost leaped in a completely different direction. As a volunteer Big Brother whose major was international politics, I was drawn to the Peace Corps and applied one day on an impulse. Around eight the next morning, I got a call from the on-campus recruiter: "George, you're in. We've got a spot, but you have to say yes right now." I did, and went back to sleep. An hour later, I made a pot of coffee and wondered what I had done. Teaching English in Tunisia seemed like good work, but it didn't speak to the part of me that wanted to play on a bigger stage, in a world where a single act could affect the lives of millions. It didn't satisfy my drive for secular success. After my second cup, I called back and said no.


まあ、彼の場合は参加を見送ったのですが(苦笑)ある程度のレベルになると英語以外の知識・経験が大切になってくるんで英検1級などの問題でもいいので幅広く学んでいくのは重要なことだと思います。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR