fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

金フレ 気になるBefore&After

 
金のフレーズの改訂版がいよいよ発売され、アマゾンでも早速レビューが付いています。発音記号についてのコメント、よっぽどこだわりがあるんですね。。。

見出語しか見ていない段階なのですが、改訂版の金フレについて書いてみます。

金フレの見出語はいわゆる基本語だけではない
金フレの見出語のうち、オックスフォード基本語3000がどれだけ含まれているか見たものが以下です。

Words checked = [1000]
Words in Oxford 3000™ = [62%]

さすがに最初の「助走の400語」はほとんどがオックスフォード基本語3000ですが、後半はほとんどが基本語3000には含まれていないものです。金のフレーズはTOEICの理解を目指したものであるということですね。ちなみに助走の400語で基本語3000ではない単語とはrésumé / donation/ deadline / merchandiseのようなものです。まあTOEIC学習者にはおなじみですね。

オリジナルの金フレからそうでしたが、TOEIC頻出語だけでなく公開テストで難しかった語を積極的に載せているのが金フレの特徴ですよね。今回はjeopardy, custodian, raffle, muralが新しく見出語として選ばれています。これは毎回公開テストを受験しているからこそできることですが、TOEIC本番での解答力を上げることに貢献するので受験者に支持をされているのでしょう。

マイナーチェンジの見出語もたくさんある
同じような見出語ならそのままでいいと思ってしまいますが、memorandumがmemoに、investigationがinvestigateに、motivatedがmotivateにとマイナーチェンジをしたものがいろいろありますね。語義や例文も差し替えているものも同じようにあります。このあたりのこだわりがベストセラーとなっているのでしょう。

順位を大幅に上げた見出語たち
登場する順番が早くなり、前回より重要な扱いとなった見出語を少し紹介します。いずれも500-400くらい順番が前になったものです。語義や例文を差し替えているものもありますが同じものとみなしました。まあどれもおなじみのものばかりなので納得ですね。

brochure
refund
donation
register
candidate
reserve
headquarters
directory
submission
replacement
catering
conference
wildlife



気になる新登場の見出語たち
新登場の見出語というとjeopardy, custodian, raffle, mural のように公開テストでの難語やcarpool, mentoringなどの時代のトレンドを反映した語をイメージしますが、それだけではなくTOEIC理解に不可欠の語も積極的に載せています。特に「助走の400語」は以下のように超基本語ばかりです。

according
equipment
construction
delivery
repair
increase
include
currently
advertising
financial
payment
management
clothing
membership
industry
fee


このエントリーの最初で示したように金フレは英語学習的な基本語彙をカバーするものではありません。TOEIC理解に不可欠な頻出語と解答に苦労する難語を中心に載せているのが特長です。ただ今回の改定では基本語彙も新たに見出語に加えたことで、英語学習初学者にもやさしい作りになっていると言えそうです。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック

月別アーカイブ


FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR