Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

小ネタ coffee shop とcoffee house

 
L&R問題集2のパート7のお話です。歴史ある建造物を巡るツアーでNorthside Coffeehouseが登場しました。このcoffeehouseも歴史的建造物なのか本文を読んだだけではわかりませんが、歴史を匂わせる語ではあるようです。

(ウィズダム)
coffee house
喫茶店; ⦅英⦆コーヒーハウス〘18世紀ごろ人気があった軽食喫茶クラブ〙.


(オックスフォード)
coffee house
a restaurant serving coffee, etc., especially one of a type popular in Britain in the 18th century or one in a city in Central Europe


もちろん単なる喫茶店やカフェの名前の可能性の方が高いんですがTOEICの世界でcoffee houseは滅多に登場しないんですよね。使われるならcoffee shopの方が多いです。公式問題集で登場する頻度を調べたものです。

café 50%
cafeteria 40%
coffee shop 10%

cafe.png


我々は日常生活ではカフェとか喫茶店とか言わずにスタバとかドトールとかチェーン店名でいう方が多いですね。スタバの方は意識してcoffee houseという言葉を使っているようですね。スタバのcoffee houseはイタリアのcoffee barのようなA place for conversation and a sense of community. A third place between work and home.を目指しているとか。やはり普通のcoffee shopじゃないという意気込みがあるのではないでしょうか。

In 1983, Howard traveled to Italy and became captivated with Italian coffee bars and the romance of the coffee experience. He had a vision to bring the Italian coffeehouse tradition back to the United States. A place for conversation and a sense of community. A third place between work and home. He left Starbucks for a short period of time to start his own Il Giornale coffeehouses and returned in August 1987 to purchase Starbucks with the help of local investors.

From the beginning, Starbucks set out to be a different kind of company. One that not only celebrated coffee and the rich tradition, but that also brought a feeling of connection.

Our mission to inspire and nurture the human spirit – one person, one cup, and one neighborhood at a time.


一時TOEICで出題されて話題になったpurveyorも使われていました。

We’re not just passionate purveyors of coffee, but everything else that goes with a full and rewarding coffeehouse experience. We also offer a selection of premium teas, fine pastries and other delectable treats to please the taste buds. And the music you hear in store is chosen for its artistry and appeal.

英辞郎は丁寧な説明をしていますね。

(英辞郎)
coffeehouse
〈米〉コーヒーハウス◆地域の人が集まってコーヒーなどの飲み物や軽食を取りながら、会話やゲームなどをするレストラン

coffee shop
〈米〉コーヒー・ショップ、軽食堂◆コーヒーなどの飲み物や軽食を提供するレストラン。コーヒーハウスより安価で形式張らない店を指す。◆【参考】coffeehouse
〔デパートやホテルなどの〕喫茶店◆コーヒーなどの飲み物や軽食を提供する場所。


そもそもTOEICは住んだ人じゃなきゃピンとこないものは試験から極力排除していますからこのような点は気にする必要はないですが、実際に住んでいると何となく感じはつかめると思うんですよね。「純喫茶」と書かれている店だったら昔ながらの喫茶店でナポリタンとかクリームソーダがありそうとかイメージが湧くじゃないですか。

確かにどうでもいい細かいことですが、もし日本語を学んでいる外国人が「純喫茶でコーヒーを買ってきましょうか」と聞いてきたら違和感を感じますよね。その本人はドトールのような店を「純喫茶」として使っていたかもしれない。聞いてみると辞書には「喫茶店」って載っていたから使ってみたと言う。こういう逆のケースで考えると変だと思うんですが、我々が英語の使用で同じようなことをしている可能性も高いんですよね。

もちろん自然に違和感ない英語を使えるようになろうという無理ゲーを押し付けたいのではなく、外国語を学ぶ難しさの一つの側面だということです。
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR