fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

一足先に見てきました

 


夏休みで旅行に行ったついでに映画ダンケルクを見てきました。Yutaの戦争映画の評価ポイントは単純で戦争って嫌なものだなと生理的に感じることができるもの。そういう点でもこの映画は見る価値のあるものですし、奇跡的生還という形のハッピーエンドでもあるので幅広い層にオススメできるかもしれません。

クリストファー・ノーランはイギリス人なのでこの史実に馴染みがあったのでしょうね。Yutaは知りませんでした。。。オックスフォードやロングマンにも詳しく載っています。

(ウィズダム)
Dunkirk
ダンケルク〘北フランスの海港; 1940年独軍に包囲された英軍が撤退に成功した〙.


(オックスフォード)
Dunkirk
a port in northern France. During World War II about 220 ships of the Royal Navy and 660 small private boats sailed across the Channel between 26 May and 4 June 1940 to bring back to England many British, French and Belgian soldiers who were trapped in Dunkirk by the advancing German army. More than 330 000 soldiers were rescued, and the expression the Dunkirk spirit is now sometimes used in referring to occasions when people show great determination and courage in a difficult situation
The Prime Minister praised the Dunkirk spirit shown by the organizers of the event.

(ロングマン)
Dunkirk
a port and industrial city in northern France, whose French name is Dunkerque. In 1940, during World War II, the British army was surrounded at Dunkirk by the German army, but thousands of British soldiers escaped and were brought back to England in a collection of small boats.

英語だとダンカークという発音にフランスの地名ですからフランス読みだとダンケルクに近いですね。



こちらのサイト紹介がまとまっていますが、マッドマックス怒りのデスロードやゼロ・グラビティのような観客に体験させる方向性に仕上がっています。

映画は俯瞰的に説明することはしないので、断片的に思えるかもしれませんが、ノーランが意図してそうしたことは以下の本のインタビューで伺えます。

Dunkirk: The History Behind the Major Motion Picture
by Joshua Levine


この本は映画のアドバイザーも務めた歴史家が書いたものでよくまとまっている感じですが、史実を知らなくてもこの映画は体験できます。むしろよく知らないまま見に行って映画の中で一緒に体験した方がよりよくこの映画を味わえるかもしれません。


スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR