FC2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

葬送狂騒曲

 


スターリンの葬送狂騒曲という映画、日本では8月に公開のようです。日大のバタバタを見てると裏でこんな感じなのかなと下衆な勘繰りをしてしまいます。最近旅先で見る機会があったのでプチ自慢も兼ねて。。。

(Wikipedia)
『スターリンの葬送狂騒曲』(スターリンのそうそうきょうそうきょく、The Death of Stalin)は、アーマンド・イアヌッチ(英語版)監督による2017年のイギリス・フランスの歴史・コメディドラマ映画である。1953年の独裁者スターリンの死(英語版)によって引き起こされるソ連内の権力闘争が描かれる。原作はフランスのグラフィックノベル『La mort de Staline』である。

翻訳の大変さをわかっていますのであまりケチをつけるのは翻訳の労力を軽視しているようで嫌なのですが、文が流れていないと原文はどうなっているのと気になってしまいます。例えばWikipediaの次の部分。

フィナンシャル・タイムズのラファエル・エイブラハムは、「このようなスターリニズムの残党である共産党政治局員たちヴァンパイアによる宴会は、絶え間ない腹黒さのシチュエーションによって全てのコメディ要素を覆い隠すことがあります。しかし、ユーモアとホラーの綱渡りはイアヌッチの正確なゲームによって覆されます。彼だけが、そのスキルによって成し遂げることができたのです」と批評している

しかし、ユーモアとホラーの綱渡りは〜〜の部分と彼だけが、そのスキルによって〜〜の部分とがつながっていないように思えるのです。原文は次のようなものでした。

As this coven of vampiric apparatchiks feasts on the remains of Stalinism, the unremitting blackness of the situation at times threatens a full comedy eclipse.

But the discomfiting balancing act of humour and horror is precisely Iannucci’s game — and only he could pull it off with such skill.

ここでのgameという中学英語も訳しづらいです。次の語義がありました。

(ロングマン)
somebody’s game
how well someone plays a particular game or sport
improve/raise your game
 Liam’s taking lessons to improve his game.

(ジーニアス)
[one’s 〜](競技の)腕前、試合ぶり[運び]
improve/raise your game  腕を上げる

Yutaが試訳すればこんな感じになるでしょうか。難しいですね。

しかし、ユーモアとホラーのハラハラさせる綱渡りこそイヌアッチの腕の見せ所だ。そんな芸当でうまくまとめるのは彼しかいないだろう。

この批評の始まりは次のようなフレーズでした。こういうキャッチーなものは歴史的なものかもという勘が働きます。

Better dead than red? Better red than dead? Unfortunately for Uncle Joe, he is both — creating a gaping power vacuum and the least likely comedy scenario since Life is Beautiful.

英辞郎の守備範囲は広いですね。

(英辞郎)
Better dead than red.
共産主義に従うくらいなら死んだほうがまし。◆1950年代に使われたスローガン。



原作はフランス人Fabien Nuryによるグラフィックノベルのようで英訳はKindleで読めます。映画に興味があり夏まで待てない方はこちらをどうぞ

The graphic novel that inspired the new Armando Iannucci movie which includes an all-star cast – Steve Buscemi, Simon Russell Beale, Jason Isaacs, Michael Palin, and Jeffrey Tambor.

Fear, corruption and treachery abound in this political satire set in the aftermath of Stalin's death in the Soviet Union in 1953.

When the leader of the Soviet Union, Joseph Stalin, has a stroke - the political gears begin to turn, plunging the super-state into darkness, uncertainty and near civil war. The struggle for supreme power will determine the fate of the nation and of the world. And it all really happened.

A darkly comic tale about the power vacuum left behind by Stalin's death.

ソ連の歴史は詳しくなかったので、誰が誰だかを少し予習していくと人物もくっきりわかって楽しめたかもしれませんが、予備知識なくても面白く見れました。監督はVeepも撮っていたのでなぜか納得しました。まあ結構生々しくあったのでロシアを始めとする国が上映禁止にするのは当然かなと思いました。
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR