fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

連想ゲーム

 

By Rukmini Callimachi, Jeffrey Gettleman, Nicholas Kulish and Benjamin Mueller
Oct. 5, 2018

In the midst of a global reckoning over sexual violence, a woman who was forced into sexual slavery by the Islamic State and a Congolese gynecological surgeon were awarded the Nobel Peace Prize on Friday for their campaigns to end the use of mass rape as a weapon of war.

The award went to Nadia Murad, 25, who became the voice and face of women who survived sexual violence by the Islamic State, and to Dr. Denis Mukwege, 63, who has treated thousands of women in a country once called the rape capital of the world.

今年のノーベル平和賞の受賞者イラクのNadia Muradさんの方はニューヨークタイムズに寄稿したり、昨年は本を出したりして結構有名な方のようですね。

By Nadia Murad
Feb. 10, 2018

アマゾンの本の紹介文には早速Winner of the Nobel Peace Prizeという文言が入っていました(笑)


Winner of the Nobel Peace Prize

'Offers powerful insight into the barbarity the Yazidi suffered alongside glimpses into their mystical culture . . . this is an important book by a brave woman, fresh testament to humankind's potential for chilling and inexplicable evil' Ian Birrell, The Times

'Courageous . . . Anyone who wants to understand the so called Islamic State should read' The Economist

With a foreword by Amal Clooney

A Nobel Peace Prize nominee and the first Goodwill Ambassador the Dignity of Survivors of Human Trafficking of the United Nations and winner of the Vaclav Havel Human Rights Prize, Nadia Murad is a courageous young woman who has endured unimaginable tragedy (losing eighteen members of her family) and degradation through sexual enslavement to ISIS. But she has fought back.

This inspiring memoir takes us from her peaceful childhood in a remote village in Iraq through loss and brutality to safety in Germany. Courage and testimony can change the world: this is one of those books.

コンゴの医師の方も命を狙われながら活動を続けているのは本当にすごいと思います。コンゴというと内戦とレアメタルのイメージしかないのですが、先月のiPhone発表時にレアメタルの現状を取り上げた記事がWSJにありました。コバルトの英語発音はコボルみたいに聞こえますね。

Supply chains at Apple, VW and others still include the owner of a mine where workers produce cobalt without safety equipment
By Scott Patterson and  Alexandra Wexler 
Updated Sept. 13, 2018 8:36 a.m. ET

有料記事なのでざっくりと概要だけ。昨今は紛争鉱物が問題視されているためか、紛争で違法に採掘しているとか、児童労働を強制しているとか、そこまでひどくなく、現地で働く人たちが素足で安全装具も付けずに働いているという告発ニュースでした。でもレアメタルの現状がわかるとても勉強になる記事でした。

確かに悪いことではありますが、我々が想像するような劣悪非道なものではなかったので少し安心です。一番頭にきたのは社長がドバイで豪勢な暮らしをしていたことでしょうか。

アップルはサイトでもSupplier Responsibilityというサイトがあり、サプライヤー責任に関わる報告書を発行しています。


Digging deep to ensure that materials are responsibly sourced.
We’re proud to be recognized as a worldwide leader in the responsible sourcing of minerals in our products. In 2010, we were the first company to map our supply chain from manufacturing to the smelter level for tin, tantalum, tungsten, and gold (3TG). We were also the first company to publish a list of the smelters in our supply chain. In 2014, we started mapping for cobalt and completed that mapping in 2016. In 2017, for the second year in a row, 100 percent of our identified 3TG and cobalt smelters participated in a third-party assessment program. We do this to make sure minerals in our products are responsibly sourced following standards set by the Organisation for Economic Co-operation and Development and other internationally recognized human rights instruments. Our efforts consider conflict, human rights, and other risks as we go above and beyond what’s required by law.

The Enough Project ranked Apple number one worldwide across all sectors in recognition of our efforts to develop conflict-free mineral supply chains in the Democratic Republic of Congo.


原材料が責任ある方法で調達されていることを、深く掘り下げて確認しています。

私たちは、製品に使用される鉱物を責任ある方法で調達する、世界的なリーダー企業として認められていることを誇りに思います。2010年には、スズ、タンタル、タングステン、金(3TG)について、製造から製錬所のレベルに至るまでのサプライチェーンを初めて明らかにした企業になりました。Appleは、サプライチェーン内の製錬所のリストを公表した初の企業でもあります。2014年にはコバルトのサプライチェーンマッピングを開始し、2016年に完了しました。2017年には、Appleのサプライチェーン内で確認されている3TGとコバルトの製錬所の100パーセントが、2年連続で第三者による査定プログラムに参加しました。そうすることで、Appleの製品に使用される鉱物が、経済協力開発機構(OECD)やそのほかの国際的に認められた人権に関する法律文書により設定された基準に従って、責任ある方法で調達されていることを確認しています。私たちの取り組みは、法律で求められる基準をはるかに超えて、紛争、人権、そのほかのリスクを考慮しています。

紛争に関わりのない鉱物のサプライチェーンをコンゴ民主共和国に築くための取り組みが認められ、AppleはEnough Projectによりすべての部門で世界1位にランク付けされました。

英語表現として次のタイトルに目がいきました。英語だとリズミカルでいいですね。翻訳も工夫して訳されています。

Environment first. Transparency first.
And Apple first.

In 2017, Apple was awarded the top score in the Corporate Information
Transparency Index (CITI) for the fourth straight year. The CITI is run
by the Institute of Public and Environmental Affairs (IPE), a Chinese
non-governmental organization with expertise in environmental protection.
Through an ongoing partnership, Apple and IPE identify opportunities for
our suppliers to improve their environmental performance, and we partner
with IPE personnel to conduct third-party validation on improvements to
correct identified gaps.
IPE also directly facilitates and supervises independent third-party
validations of enhancements made in our suppliers’ environmental
management systems. Of our suppliers involved in this process, 100 percent
also share annual environmental monitoring data through IPE’s platform to
demonstrate that they are sustaining improvements they have implemented

環境と透明性を第一に。
だからAppleは1位になりました。
2017年、AppleはCorporate Information Transparency Index(CITI)で4年連続1位となりまし
た。CITIは、環境保護に関する専門知識を持つ中国の非政府組織であるInstitute of Public and
Environmental Affairs(IPE)が実施しています。
AppleとIPEは継続的なパートナーシップを通じて、Appleのサプライヤーの環境パフォーマンスの
改善のための機会を特定しています。特定されたギャップを是正するための改善内容の第三者に
よる検証も、IPEの担当者と協力して行います。
IPEはまた、Appleのサプライヤーの環境管理システムにおける改善に対する独立した第三者によ
る検証をサポートし、監督しています。さらに、このプロセスに関与しているAppleのサプライヤーの
100パーセントが、IPEのプラットフォームを通して環境に関する年次監視データを公開し、実施した
改善内容を継続していることを明らかにしています。

もちろん職場の安全がおろそかになっているわけですから「けしからん!」となるんですが、メーカー側もこのような取り組みをしているのも確かなようです。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR