fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

期待の英和辞典、唯一気がかりな点

 
来月は研究社が新しい辞書を出すようですね。

文法(文の骨組み[フレームワーク])とイメージ(語の核心[ハート])をガッチリ組み合わせて、
実践力をつける英語学習を可能にします!
大学入試の新しい流れを見すえた編集で、収録項目10万5千。

ルミナス英和辞典が2005年から改訂されていなかったようで、上級学習英和辞典としては13年ぶりになります。もちろん全く新しい辞典ということはなく、おそらくルミナスをベースに、ライトハウスの良いところや最新の事項を盛り込んだものでしょう。

新しい項目の一つが「語のイメージ」。これを監修したのは大西 泰斗とポール・マクベイのお二人。ファンも多いですし、売り上げ貢献役を期待されているはずです。

語のイメージ+語義インデックス
 最重要語では「語のイメージ」の広がりを示して、多義語の意味の関連をわかりやすく表示。
 基本となる「コアイメージ」と、拡張された「派生イメージ」を関連づけて、単語をひとつながりの
 まとまったイメージで把握できるよう工夫した。
 単語の核心をネイティブのように感覚的に捉えて、読解だけでなく、書くこと、話すことにも応用が
 きくような理解に導く。

研究社のサイトでパンフレットが公開されているので、サンプルからざっくり確認して見ます。

以下のような項目は基本ルミナスを引き継いでいる感じです。

●語根で覚えよう
 語彙を増やすためには、語の成り立ちを知るのが近道。共通の語根を把握することで、複数の単語を
 まとめて記憶できる。

●構文
 大学入試に役立つような重要な構文について、そのパターンをとる動詞や形容詞、名詞をまとめて表示。
 
●日英比較
 発想・ニュアンスが日本語と違うために間違いやすい点に注目。

以下はパンフレットで紹介されていた項目をルミナスで調べて抜粋したものです。コンパスローズになり少し詳しくしたり、レイアウトを変えたりしているものもありますが内容はほぼ一緒です。

【単語の記憶】 《CIRC》 (環)
circle 小さい環, 円
circuit 一周
circulate 循環する
circumference 円周
circumstance (周りを取り巻くもの) → 事情

【構文】 「be+形容詞+(that) 節」をとる形容詞
[例] Are you sure (that) you turned the gas off? ガスは確かに消しましたか.
aware (…であることに)気づいている.
・careful (…するように)注意している.
・confident (…であると)確信している.
・disappointed (…であるので)がっかりしている.
・glad (…であるので)喜んでいる.
・proud (…であることを)誇りに思う.
・sad (…であるので)悲しい.
・surprised (…であるので)驚いている.

【日英比較】 日本語の「青い」は英語の blue よりも指す範囲が広く, 草木や信号の「青」などは英語では green を用いる. 顔色の「青い」は blue より pale を使うことが多い.

以下はライトハウスから盛り込んだ点でしょうか。ライトハウスの囲み記事が素晴らしいと以前このブログでも書かせてもらったので期待できる点です。

●コロケーション
 使用頻度が高く、英語らしいコロケーションをまとめて紹介。
 
●会話に役立つ例文
 会話や作文に使える例文を多数収録。
 
●ポライトネス
 コミュニケーションの鍵となるポライトネス(敬語などの使い方)を豊富な用例とともに解説。

辞書好きとしては迷わず買う予定ですが、TOEIC好きとして唯一気がかりな点があるとすれば以下です。

●TOEIC(R)テスト頻出の約2000語句を3段階に分けて明示。

パンフレットのサンプルにはrejectやcapitalにT1という高頻出語彙に分類されたマークをつけています。以下はルミナスの説明ですが、基本この方針を継承しているのでしょう。

TOEIC テスト頻出語句
『ルミナス英和辞典』 では TOEICテストによく出る約 2000 語句に頻度の高い順に 【T1】 【T2】 【T3】 の印をつけた. このリストでは 【T1】 を色つきの太字, 【T2】 を太字で示している. また成句・用例として収録されているものは見出し語を斜体字または ⇒ で示した.

2005年にこのような先見的な動きをしたのは評価できますが、頻出語句のチョイスがなんとも残念なんです。新形式の用例を調べる限りrejectもcapitalのどちらも登場回数はゼロではありませんが、片手で収まるほどです。研究社が夏に出したTOEICの基本単語帳にも入っていません。。。

これはあくまでサンプルであり、実際の辞典ではTOEICの基本単語帳の成果が盛り込んだものになっていればいいのですが。。。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR