fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

トンデモの誘惑

 


今回の新型コロナウィルス はSARS-CoV2と呼ばれるのは、2002年に重症急性呼吸器症候群(SARS)のウィルス名がSAR-CoVだからとか。そうなると20年近く期間があったではないか。その間どんなことがあったんだと漠然に疑問に思っていると次のような動画は魅力的に写ってしまいます。ええ見入ってしまいました(滝汗)



武漢の研究所と今回のウィルスの関係は、トランプ大統領が口にしたためかメインストリームのメディアでも取り上げられるようになっています。もちろん下記の記事のように可能性を否定しています。

Scientists cast doubt on the Trump-backed theory that the coronavirus escaped from a Chinese lab
Peter Beaumont Fri 1 May 2020 15.13 BST

下記のように質問を立てて、人工的に遺伝子操作された可能性と誤って漏洩した可能性の両方を否定しています。

Is there any evidence the virus was engineered?

What about an accidental escape of a wild sample because of poor lab safety practices?

まあ、この問題が地政学的な駆け引きに利用されていることを真っ当に指摘しています。

If there is no evidence of engineering and the origin is still so disputed, why are we still talking about the Wuhan labs theory?
The pandemic has exacerbated existing geopolitical struggles, prompting a disinformation war that has drawn in the US, China, Russia and others.

Journalists and scientists have been targeted by people with an apparent interest in pushing circumstantial evidence related to the virus’s origins, perhaps as part of this campaign and to distract from the fact that few governments have had a fault-free response.

ただ、今週のEconomistが社説と記事の両方でこの問題に真っ向から取り組んでいました。はっきりしない部分をしっかりと指摘しています。

The origins of the pandemic
China’s opacity has allowed dangerous conspiracy theories to flourish
Leaders May 2nd 2020 edition

特にこちらの記事では、過去に研究所からウィルスが漏洩した事故が他で起きたことや、この武漢の研究所で2015年にSARS-COVの遺伝子操作をした研究があったことなどを指摘しています。以前公開していた研究を4月から非公開にしてしまうと陰謀論に油を注ぐだけのような気がしますが。。。陰謀論に与したくないので引用は控えます。

The origin of covid-19
How they fit together, though, remains mysterious
Science and technology May 2nd 2020 edition

(羊土社オンライン)
gain of function
遺伝子変異の結果,遺伝子産物が構造変化することによって,他の因子とのタンパク間相互作用が変化するなどして,生理状態ではみられない新しい機能を獲得すること.

Natureに掲載された遺伝子を解明した研究でも、遺伝子操作の可能性は低いとしながらも可能性は排除できないと慎重な言い回しに終始しています。まあ科学的な立場ならそう言わざるを得ないのでしょうか。

Correspondence Published: 17 March 2020
Kristian G. Andersen, Andrew Rambaut, W. Ian Lipkin, Edward C. Holmes & Robert F. Garry 
Nature Medicine volume 26, pages450–452(2020)Cite this article

The genomic features described here may explain in part the infectiousness and transmissibility of SARS-CoV-2 in humans. Although the evidence shows that SARS-CoV-2 is not a purposefully manipulated virus, it is currently impossible to prove or disprove the other theories of its origin described here. However, since we observed all notable SARS-CoV-2 features, including the optimized RBD and polybasic cleavage site, in related coronaviruses in nature, we do not believe that any type of laboratory-based scenario is plausible.

バットマンならぬバットウーマンのこの女性科学者取り上げたScientific Americanの記事を読むと。コウモリの遺伝子収集は非常に地味な作業の積み重ねだったことがわかります。

PUBLIC HEALTH
Wuhan-based virologist Shi Zhengli has identified dozens of deadly SARS-like viruses in bat caves, and she warns there are more out there
By Jane Qiu on April 27, 2020

また2月には自ら研究結果をNatureに公開しています。

Article Open Access
Published: 03 February 2020
Peng Zhou, Xing-Lou Yang, […]Zheng-Li Shi 
Nature volume 579, pages270–273(2020)Cite this article

真相が分からない状況では、明快な説明をもたらしてくれる陰謀論は魅力的に写ります。手探りで知見を積み重ねていく重要性は頭でわかっていても、外野が煽ってくることもあり、正気を保つのは大変そうです。。。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR