fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

年末年始の読書

 


洋書ファンクラブの2021年これを読まずして年は越せないで賞でノンフィクション部門に選ばれたEmpire of Painを読み始めました。図書館にあったのでラッキーでした。


ワシントンポストでは今年の10冊に選ばれていました。アメリカでのオピオイドについてはこのブログでも取り上げましたので個人的にも興味があります。

By Patrick Radden Keefe, Doubleday

NONFICTION | The gifted storyteller and investigative journalist behind “Say Nothing” turns his attention to the Sackler family and its association with the potentially addictive pain medication OxyContin. Keefe marshals a large pile of evidence — interviews with more than 200 people, access to internal company documents and a review of tens of thousands of pages of court documents — and deploys it with prosecutorial precision. The book also benefits from his talent for capturing personalities, which is no small thing given that the Sacklers didn’t provide access.

興味はあるが、厚い本を読み通す自信がない方はまずNew Yorkerの記事を読んでみるといいかもしれません。それでもTimeのカバーストーリーより長いですが。。。

The Sackler dynasty’s ruthless marketing of painkillers has generated billions of dollars—and millions of addicts.
By Patrick Radden Keefe October 23, 2017

同じくBill Gatesが推していたCode Breakerも借りることができたので、年末年始で最低でも2冊は読んでいきたいです。


スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR