fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

ラバイ

 


2022年1月17日

(ジーニアス)
rabbi /rǽbaɪ/ 
1〘ユダヤ教〙トーラー[律法]博士; [敬称・呼びかけで] 先生, ラビ 《ユダヤ人の学者・教師》.

このニュースを聞いてまず気になったのはラビの発音が英語だとラバイのようになることぐらいしか知識がなかったのですが、ユダヤ人に対する風当たりの強さを語ったコラムがNYTに載っていました。下記の映画のモデルとなったリンダ・リプシュタットさんです。



Jan. 18, 2022
By Deborah E. Lipstadt



Baruch atah Adonai, eloheinu melech ha-olam, matir asurim. 
Blessed are you, God, sovereign of the universe, who frees the captives.

Look in virtually any prayer book of any stream of Judaism and you will find this prayer in the section known as Blessings of the Dawn. The invocation comes right at the beginning. So integral is this idea to the Jewish psyche, we praise God again for freeing captives during the Amidah, one of the liturgy’s most central prayers.

アメリカだけでなくヨーロッパでもユダヤ人の安全が危険に晒されていると感じるのは、以下のエピソード。シナゴーグがどこにあるか、近くに来たら、正確な位置がわからなくても警官が立っているところを探せばいいのは、それだけ警備が必要だということですよね。確かにドイツでユダヤ博物館を訪問したときにも入館時の荷物検査は必須でしたね。

For decades, when I got directions to synagogues in countries outside my own — be it in Germany, Turkey, Poland, Italy or Colombia — I would be advised that, to make my search easier, I didn’t have to know the precise address. When I got to the street on which the building was situated, I was told, I should just look for the police officers with the submachine guns. That’s where the synagogue would be. Also: Bring my passport. And be prepared for questions.



そしてもう一つのエピソードは、今回無事だったのは、ラビの方が事前に襲撃された場合に備えて研修に参加していたこと。動画でも語っていますが、身の振り方を事前に学べたことが命を落とさないで済んだ理由かもしれませんが、受講しないといけないほど追い詰められているとも言えます。
Rabbi Cytron-Walker credited his survival to the active-shooter training and security courses that he and his congregants took in order to prepare for just such a moment. He knew to stay calm and knew the right moment to fling a chair at his captor and dash for the exit with the other captives. The Jewish community offers such training on a regular basis to an array of Jewish institutions, especially to our synagogues and our schools.


スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR