fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

Kites rise highest against the wind – not with it.

 
Invest in Kishidaがニュースになった岸田首相の英国での講演ですが、金融街のシティで実施されたので、それに絡めたキャッチーな表現を考えたのでしょうか。首相官邸のサイトでは日本語と英語の両方でスピーチ原稿を確認できます。

更新日:令和4年5月5日

May 5, 2022

その上で、今日は、私が提唱する経済政策、特に新しい資本主義についてお話ししたいと思います。私からのメッセージは一つです。「日本経済は、これからも、力強く成長を続ける。安心して、日本に投資して欲しい。」、Invest in Kishidaです。
 もちろん、日本には多くの課題があります。私は、この解決のため、先頭に立って真正面から改革を進める覚悟です。

Now, let me shift to economics.
I would like to introduce to you an economic policy I am advocating, which I call “new form of capitalism”.
 
The single message I wish to convey to you is this: The Japanese economy will continue to see robust growth. You can invest in Japan with confidence. Invest in Kishida.
 
Of course, Japan does face many challenges. But I am prepared to lead reform efforts to tackle these challenges head-on.

ゼレンスキー大統領を意識したのか、Kites rise highest against the wind – not with it.というチャーチルの言葉を引用していました。 

 現在のウクライナ危機、日本をめぐる安全保障環境の悪化、そして原油高等の経済危機を考えると、政府の安定を損なうことは許されません。石にかじりついても勝ち抜き、今日お話しした様々なプランを実行するための力を得ます。
 Kites rise highest against the wind - not with it.(凧(たこ)が一番高く上がるのは、風に向かっているときである。風に流されているときではない。)
 私は、今、改めて、チャーチル元首相の言葉を、かみ締めています。ウクライナ危機、権威主義的国家の台頭、気候変動、格差問題。暴風が吹く、現代世界において、私は決して、風に流されたりしません。
特に、来年は我が国がG7の議長国です。民主主義国家の旗手として、新しい資本主義という理念を掲げながら、この暴風に向かって真正面から向き合っていきます。
 そして、高く舞い上がった凧として、またこの場に戻ってくることをお約束して、私からのスピーチを締めたいと思います。御清聴、誠にありがとうございました。

We will battle to the end to achieve victory and gain the support to implement the plans I spoke about today.
 
Kites rise highest against the wind – not with it.
 
I am now reflecting on the words of Sir Winston Churchill. The Ukrainian crisis, the rise of authoritarian states, climate change and inequality. In this world under raging storm, I shall remain unperturbed against the heavy wind.

Next year, Japan assumes the presidency of the G7. As the flag-bearer of democracies, we will face this “storm” head-on, with the vision of a new form of capitalism.
 
I would like to conclude my speech by promising to return here again as a kite rising high.
 
Thank you very much for your kind attention.

ついついチャーチルがどこでKites rise highest against the wind – not with it. を語ったのかを知りたくなりますが、よくあるようにこの引用もチャーチルのオリジナルではないようです。19世紀に似たような言葉を使っている人がいたとチャーチル協会に報告している人がいました。

Q: I am writing a book on Leadership and am seeking your assistance in finding the original sources for the following unattributed Churchill quotes that I have collected over the years:

4. Mr. Hayward tracked this to American lawyer, author and critic John Neal (1793-1876): “a certain amount of opposition is a great help to a man. Kites rise against, and not with, the wind. Even a head wind is better than none. No man ever worked his passage anywhere in a dead calm…
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR