fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

マフィアの父親

 


まだお若いのに残念な訃報がありました。個人的にはソプラノズを見ていないので、彼のイメージはゼロダークサーティーのパネッタ長官でしょうか。

「ザ・ソプラノズ」主演ジェームズ・ガンドルフィーニさん急逝 享年51歳
2013年6月20日 10時55分
[シネマトゥデイ芸能ニュース] 人気ドラマシリーズ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」で主人公トニー・ソプラノを演じた俳優のジェームズ・ガンドルフィーニさんが、イタリア・ローマでの休暇中に死去した。享年51歳。同シリーズを制作した米ケーブルテレビ放送局HBOが認めた。
 Varietyによると、ジェームズさんは現地時間20日に第59回タオルミーナ映画祭に出席する予定で、イタリアに滞在していた。死因は心臓発作とみられている。
 ジェームズさんは、イタリア系マフィアのボスとその周囲の人々を描いたドラマシリーズ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」のトニー役でエミー賞を3度受賞。近年はブラッド・ピットと共演の映画『ジャッキー・コーガン』、『ゼロ・ダーク・サーティ』などに出演していた。

ニューヨークタイムズにもObituaryがありました。

OP-ED CONTRIBUTOR
From Tony Soprano to Chris Christie
By LEE SIEGEL
Published: June 20, 2013

ドラマの予告編ですが、暴力シーンもありますし、言葉も汚いですね。。。





(ウィキペディア)
ザ・ソプラノズ_哀愁のマフィア
『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』(The Sopranos)は、HBO製作のアメリカのテレビドラマ。同局の大人向け看板番組。1999年から2007年にかけて全6シリーズ86話で完結し日本では、WOWOWで放送された。また、スーパー!ドラマTVでも放送されている。

ストレス社会に生きるイタリア系マフィアのボスとその周囲の人々の人間模様を描いたテレビドラマである。マフィアを時に生々しく、時にユーモラスに描き、バイオレンス、過激なセリフ、性描写によって全米では子供の視聴を禁じる成人指定になった。ニュージャージーを実際に仕切っているデカヴァルカンテ一家(DeCavalcante crime family)がモデルとされ、主人公のトニーはヴィンセント・"ヴィニー・オーシャン"・パレルモを元にしたとされている。
裏社会の過激なドラマが描かれる一方で、夫婦や親子など家族のリアルで複雑な人間模様が展開することやこのドラマの1話あたりの制作費に2億円をかけ従来のハリウッド方式に従わず、物語の舞台であるニュージャージーで撮影を敢行して本物の空気、迫力を表現した。このことからマスコミから現代的でリアル、そしてより多くのテーマを扱っていると絶賛され高い視聴率を得た。6シーズンというロングランヒット、2007年で最終回を迎えた。
また、放送開始以来、エミー賞を96個のノミネート、通算17回受賞した。しかも2004年には、ネットワーク局以外のチャンネルが初めてシリーズ作品賞を受賞している。

典型的なアイコンのざっくりとしたイメージの理解は、ネイティブ向けの雑誌や本を読む際には不可欠になります。日本の人気ドラマ『ガリレオ』の主人公湯川教授がどんな人物か、ドラマを見ていない人でもだいたい想像できそうですよね。

The Tony Soprano of North Korea
As Pyongyang shuts its nuclear reactor, TIME reveals the criminal enterprises that keep Kim Jong Il in power
By Adam Zagorin and Bill Powell Thursday, July 12, 2007
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,1642898,00.html

雑誌TIIMEでは、ギャングと父親役のリストでTony Sopranoが歴代トップ10に入っていました。

Top 10 Pop-Culture Gangsters
Steve Buscemi portrays a powerful politico and gangster named Nucky Thompson in HBO's new series Boardwalk Empire. To mark the show's premiere, TIME takes a look at other Mob bosses who have reigned on American television and movie screens

Wiseguys
Tony Soprano
By Chris GentilvisoFriday, Sept. 17, 2010

Every grandiose goombah needs his comfort food. But the most cavalier criminals never chew. Marvel as Tony Soprano (James Gandolfini) and his fork approach a world record for ziti stabbings in this scene. The subject behind his al dente mood is Paulie Gualtieri (Tony Sirico), a paranoid yet paramount underboss in the DiMeo crime family. As rumblings surface over Paulie's loose tongue, Tony battles endlessly to cajole his tanned partner's confession. Frustrated with the back-and-forth banter, Tony turns to drinks. But he's thinking "whack" the entire time. One of the most complex, profane and memorable TV shows of all time, The Sopranos enthralled viewers for six seasons on HBO. The source of much of that fascination was the family head himself — a psychologically fragile Mob boss capable of incredibly rash acts of violence. It's hard to watch Gandolfini act in any other role without thinking, "Tony."


Top 10 TV Dads
From The Brady Bunch to The Sopranos, TIME picks the 10 most memorable fathers in television history.


Tony Soprano
By TIME Staff Sept. 17, 2009Add a Comment
Cast: Edie Falco, James Gandolfini, Drea de Matteo, Jamie-Lynn Sigler, Michael Imperioli
Spoiler alert: The embedded video clip is the series’ final scene.
Show: The Sopranos

Kids: Daughter, Meadow; Son, A.J.

Known for: Anxiety attacks; infidelity; running the North Jersey mafia
As a father, Tony Soprano had his shortcomings. For starters, he’s the only member of this list to have one of his daughter’s boyfriends’ whacked. (He also spewed racial epithets at another of Meadow’s boyfriends, garroted a turncoat associate while ferrying his daughter on a college tour, and regularly berated his son.) Nevertheless, Tony’s struggle to balance the stresses of running his fracturing crime family and provide for his troubled domestic one was the emotional heart of the acclaimed drama. Though often clumsy or brutish, his efforts at parenting were sincere, and revealed to viewers the vulnerable side of an exceedingly dangerous character.

以前取り上げたAll in the Familyというドラマの頑固親父Archie Bunkerも入っていました。

Archie Bunker
By TIME Staff Sept. 17, 20090
Cast: Carroll O'Connor, Jean Stapleton, Rob Reiner
Show: All in the Family / Archie Bunker’s Place

Kids: Gloria

Known for: Bigotry, conservatism
Archie Bunker wasn’t a warm and fuzzy father. As a dad, he was definitively old school — a domineering, reactionary World War II veteran prone to racial stereotyping and resentment of anything unusual or different. His daughter, Gloria, and her liberal husband, Mike, were foils to Bunker’s aging views and frequent targets of Bunker’s harangues, as was Lionel Jefferson, the son of Bunker’s African-American neighbors in Queens (until the Jeffersons moved on up to the East Side in their own sitcom). But this was a comedy, after all, and Bunker’s resentment and bigotry was often tempered by a soft heart. Though retired in 1983 with the end of his spinoff, Archie Bunker’s Place, Bunker’s staying power is impressive: TV Guide named him the all-time greatest TV character in 1999.

まあ、こういう外国文化はこのようなお勉強で学ぶことも必要になりますが、一番いい方法はソプラノズというドラマを見てしまえばいいのですよね。幸いHuluでシーズン4が放映されていましたので、今月はソプラノズを見ていこうと思います。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR