fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

ケネディ大使からのあいさつ

 

英検の面接でも自己紹介はかかせないもの。そんな目線でもケネディ大使のあいさつは参考になりそうです。



Hi, I'm Caroline Kennedy. Welcome to my home in New York City.
こんにちは、キャロライン・ケネディです。ニューヨークのわが家にようこそ。

I'm deeply honored that President Obama has asked me to serve as the United States Ambassador to Japan. Growing up in a family dedicated to public service, I saw how people can come together to solve challenges through commitment, communication and cooperation.
 オバマ大統領から駐日米国大使への指名を受け、とても光栄に思います。公務に尽くす家庭に育った私は、真剣な取り組み、対話、協力を通じ、困難を解決しようと力を合わせる人々の姿を見てきました。

 That's something I've tried to do in my own life as well.
これは私の人生の目標でもあります。

As Ambassador, I look forward to fostering the deep friendship, strategic alliance and economic partnership between our countries.
 大使として私は、日米の緊密な友好関係、戦略的同盟、経済的パートナーシップを発展させていきます。

I am fortunate to have studied Japanese history and culture and to have visited your beautiful country.
 幸運にも私は、日本という美しい国の歴史と文化を学び、日本を訪問したこともあります。

When I was 20, I accompanied my uncle, Senator Edward Kennedy, on a trip to Hiroshima. It left me with a profound desire to work for a better, more peaceful world. A few years later my husband, Ed, and I returned to Nara and Kyoto on our honeymoon.
 20歳のとき、叔父のエドワード・ケネディ上院議員と供に広島へ行きました。そしてそれをきっかけに、より良い平和な世界の実現に貢献したいと切に願うようになりました。その後、新婚旅行で夫のエドと共に奈良と京都を訪れました。

Since that time, I've seen firsthand how American and Japanese people are bound by common values. We share a commitment to freedom, human rights and the rule of law. My goal as Ambassador is to build on the proud traditions of mutual respect and close partnership. I look forward to learning more and to making new friends.
 それ以来、日米両国民が共通の価値観で結ばれているのを実際にこの目で見てきました。私たちは自由、人権、法の支配を守る決意を共有しています。大使としての私の目標は、長年培ってきた互いへの敬意と緊密な協力関係を強化することです。日本についての理解を深め、新しい友人をつくることを楽しみにしています。

As an author, educator and attorney, and as a mother, I've learned that we are all teachers and students in our own lives, and we can transform the world by helping one another.
 作家、教育者、弁護士、そして母親として私が学んだのは、自分自身の人生では私たちは皆、教師であり、生徒でもあるということです。そして互いに助け合えば、私たちは世界を変えることができます。

Ed and I have tried to pass this on to our three children - Rose, Tatiana and Jack.
 エドと私は、このことを3人の子どもたち、ローズ、タチアナ、ジャックに伝えようとしてきました、

I am humbled by the opportunity to represent the United States to one of our greatest allies and closest friends. Together, our two countries have done much good for the world - and we can do so much more.
 私は、米国の最も重要な同盟国であり最も緊密な友好国のひとつである日本で、米国を代表する貴重な機会に恵まれました。日米はこれまで力を合わせて、世界のために貢献してきました。これからも共に貢献していきましょう。

Thank you. Nihon de o-ai shimashou.
 ありがとうございました。日本でお会いしましょう。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR