fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

Every night you learn more about the material.

 
ヘレンミレンの映画のインタビューでも以下のセリフが使われています。

We are such stuff
As dreams are made on; and our little life
Is rounded with a sleep.
「我々は夢と同じ材料でできている。この短い人生は眠りで包まれているのだ」

少し前の映画のインタビューですが、英語学習的にも興味深いと思った点があったのでご紹介させていただきます。



There are not great roles for women in Shakespeare, you know, after 50, let’s say. And if you love Shakespeare which I do, and you’ve done a lot of Shakespeare, you have a certain, not a facility but you know, at least, had experience with it. You want to do more of it.

Your career started with Royal Shakespeare Company. It’s about the work, something that you feel very at home with.

Yes. I guess. You know. I don’t want to say I feel at home with it because you’re always learning with Shakespeare. And the disadvantage of doing a film is you don’t get to do the same speech nigh after night the same role and therefore learn and develop and change it. And that’s a great advantage of doing Shakespeare in the theater. Every night you learn more about the material.

On the other hand, you have great advantage of the close up where you can express your emotion, you know, with your eyes, with just small expression. On the stage, you know, you’ve only got your voice.

繰り返し音読することや同じ問題を繰り返し解いたりすることに疑問を投げかける英語学習者がいますが、ヘレンミレンの語っていることを経験したことがないのでしょうね。

Yes. I guess. You know. I don’t want to say I feel at home with it because you’re always learning with Shakespeare. And the disadvantage of doing a film is you don’t get to do the same speech nigh after night the same role and therefore learn and develop and change it. And that’s a great advantage of doing Shakespeare in the theater. Every night you learn more about the material.
そうだと思いますが、落ち着くとは言えないです。シェイクスピアからは常に学ぶ事があるからです。映画の不利な点は、毎晩同じ役の同じスピーチをしないことです。そうすれば、学び、発展させ、変えていくことができるのに。これこそがシェイクスピアを劇場で行う素晴らしいことのひとつなのです。毎晩素材から多くのことを学ぶのです。

TOEICの素材でも何度も聞いたり、読むことによって、今まで気にも留めていなかった前置詞に目がいったり、突然ニュアンスがつかめたりすることがあります。そのような疑問を投げかける人は何度も繰り返すことの重要性を信じていないでしょうから、どんなに論理的な説明をしようとしても納得してもらえないかもしれません。結局この当たりは自らそのような経験をしてもらうしかないんでしょうね。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR