fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

TOEIC 固有名詞をあえておろそかにしない

 
TOEICで固有名詞が正確に聞き取れなくてもいいというのは正論です。固有名詞の正確な理解が設問に絡むことはほとんどないかもしれません。でも、スコアの低い人が陥りやすいのは、固有名詞を普通名詞と混同して意味が推測できずにフリーズするというパターンなのではないでしょうか。

日本人が山田と聞けば名字で、花子と聞けば下の名前とすぐに分かるのはそういう知識があるからです。Nandagopalと聞いて、すぐには名字か名前か分からない人も多いのではないでしょうか。Guptaと同じインドでみかける名字だそうです。こんなの音声で出たらフリーズしてしまいますよね。

TOEICのサンプル問題のパート3でDonaldsonという名字が出てきます。まあ、ミスターとあるので、Donaldsonが聞き取れなくても名字と分かりますが、あらかじめ知っていればまったくエネルギーを使わずながせるでしょう。

You're Mr. Donaldson, right?

Wikipedia
ドナルドソン(Donaldson)は、イングランド式の父称による姓のひとつで、ドナルドの息子(子孫)を意味する。スコットランド式のマクドナルドに相当する。

パート5のサンプルでもChoiさんがでてきました。TOEICは欧米系に限らないのが特徴ですよね。

Last year, Andrea Choi _______ the Choi Economic Research Center at Upton University .

Choiさんは韓国で多い姓のようですので、こういう典型的なものを抑えるようにすれば無駄なエネルギーを使わなくても済むようになるのではないでしょうか。ベスト5はTOEICでもよく見かけますよね。

サイト
まずは、韓国人に多い姓のベスト5で見てみましょう。それぞれのローマ字表記はどうなっているでしょうか?

・金 김 Kim
・李 이 Lee
・朴 박 Park
・崔 최 Choi
・鄭 정 Jeong, Jung, Chungなど


基本語を中心に作成しているTOEICですから、人名、地名や会社名なども、結構オーソドックスな路線ではないかと推測しています。

公式問題集に複数回登場した人名、地名を抑えて置くだけでも、公開テストを落ち着いて受けられるようになるかもしれません。


スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR