fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

T is for TOEIC

 
先ほど紹介した子供への読み聞かせの重要性を訴える記事のタイトルは以下のようになっています。

I is for infant: Reading aloud to young children benefits brain development

I is for infantの意味がピンとこなかったのですが、どうやらアルファベットの教え方の定番として(アルファベット文字)is for (そのアルファベットから始まる単語)という表現があるようです。児童英語をやっている方にはおなじみかもしれませんね。






A Is for Alibi (Kinsey Millhone Mysteries)A Is for Alibi (Kinsey Millhone Mysteries)
(2005/11)
Sue Grafton

商品詳細を見る


Sue Graftonという推理作家がA is for Alibiのような作品を出しているんですね。今はV is for Vengenceまできているようです。さすがに日本語タイトルでは関連性はなくなってしまっています。



アリバイのA A Is for Alibi
泥棒のB B Is for Burglar
死体のC C Is for Corpse
欺しのD D Is for Deadbeat
証拠のE E Is for Evidence
逃亡者のF F Is for Fugitive
探偵のG G Is for Gumshoe
殺人のH H Is for Homicide
無実のI I Is for Innocent
裁きのJ J Is for Judgment
殺害者のK K Is for Killer
無法のL L Is for Lawless
悪意のM M Is for Malice
縛り首のN N Is for Noose
アウトローのO O Is for Outlaw
危険のP P Is for Peril
獲物のQ Q Is for Quarry
ロマンスのR R Is for Ricochet






スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR