fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

タイムループを文章で表現するには

 


オールユーニードという映画を「SF大作でトム・クルーズでしょ。パス、いいわ」と思っている方にまずオススメしたいのはワシントンポストの映画評です。

‘Edge of Tomorrow’ movie review: Tom Cruise shows that he’s still got it
By Ann Hornaday June 5
It’s so easy to be glib in dismissing summer blockbusters: They’ve gotten too big, too loud, too dependent on slick computer effects and too dismissive of fusty ideas like narrative and character arc. How depressing the routine has become, watching otherwise gifted stars squander their talents on the altar of the lowest common denominator.
夏の大作に駄目出しをするのはたやすいことです。規模が大きいだけで、やかましくて、小手先のCGに頼りすぎていて、ストーリーや登場人物のアイデアがありきたりだ、など。これが毎度のことになっているのは気がめいります。才能あるスターが自分の能力を無駄にして最大公約数に捧げているのを見ることになるのですから。

Then, something like “Edge of Tomorrow” comes along, and it looks like there’s still hope. A crafty, clever, stylish science-fiction action adventure, this time-travel loop-de-loop didn’t have to be this good. But thanks to the efforts of a superb creative team and Tom Cruise — here deploying his own persona with stunning self-awareness and humor — what might have been a throwaway genre exercise instead turns out to be a surprisingly satisfying day-after-day-after-day at the movies.
そんな折に、「Edge of Tomorrow」のようなものが出てたので、まだ望みがあると言えそうです。凝った、巧みな、洗練されたSFアクションアドベンチャーとして、このタイムトラベルのループものがこれほどまで素晴らしいものにする必要はなかったはずです。でも一級の制作スタッフとトムクルーズの頑張りのおかげで、彼は素晴らしい責任感とユーモアを持った登場人物を演じています、焼き直しの作品になったかもしれないところを、意外にも満足できる日々の繰り返しの映画となりました。



タイムループにはまることをcaught in a time loopのように表現するようですが、この映画評では、同じ日が繰り返すことになる映画をsurprisingly satisfying day-after-day-after-day at the moviesとday after dayを多めに繰り返すことで表現していました。アトランティックの映画評では文章レベルでその感覚を伝えようとしています。冒頭を確認します。

The Unexpected Pleasures of Edge of Tomorrow
Director Doug Liman imbues the Groundhog-Day-meets-Starship-Troopers Tom Cruise vehicle with wit and panache.

CHRISTOPHER ORR
JUN 6 2014, 10:00 AM ET

Tom Cruise lands on a French beach, D-Day-like, and is torn apart by a glowing, tentacled alien.

Tom Cruise lands on a French beach, D-Day-like, and has a hole punched through his chest while protecting another soldier from enemy fire.

Tom Cruise lands on a French beach, D-Day-like, and is squashed by a helicopter falling from the sky.

It’s not, in short, a good day to be Tom Cruise—or rather, Private William Cage, the character he plays in his new film Edge of Tomorrow. Nor does his day get any better: blown to smithereens, run over by a jeep, shot in the head—you name it, he suffers it. Forget last week’s critically reviled Seth MacFarlane comedy-western. It’s Cruise’s film that might all too plausibly have been titled A Million Ways to Die in the Future.

Tom Cruise lands on a French beach, D-Day-like, andという書き出しを3回繰り返してtime loopの雰囲気を出そうとしていますね。



4分16秒当たりから
For me the heart of this film is determination and the perseverance of the human spirit. And I think it’s about doing the right thing as well. The film becomes that, it becomes about these characters wanting to do the right thing.
私にとってこの映画が伝えようとしているは覚悟と不屈の精神です。それと正しいことをなすことだと思います。この映画では、正しいことをしようとしている登場人物を描いているのです。

映画から教訓じみたことを取り出そうとするのは本意ではないのですが、ノアやトランセンデンスなどの映画で人類の未来という重い課題に対して、個々人の態度はより良いものを生み出すよう日々努力するに尽きるのだろうなという、結論に至ったわけです。まあ、ありきたりですし、個々人の頑張りでどうこうできないものもあることを充分自覚しているつもりですが。。。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック

月別アーカイブ


FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR