fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

ダビデとゴリアテ再び

 
前のブログでも何度もご紹介させていただいたダビデとゴリアテのイメージ。

(オックスフォード)
David and Goliath
used to describe a situation in which a small or weak person or organization tries to defeat another much larger or stronger opponent
The match looks like being a David and Goliath contest.
From the Bible story in which Goliath, a giant, is killed by the boy David with a stone.

ラテン語と英語の違いか、英語では聖書関連の発音は違ってしまうので、ダビデがデイビッド、ゴリアテがゴライアスになるので気をつけたいですね。

先ほど紹介させていただいたセグウエイ発明家のDean Kamenが自分をDavidに見立てて語っていました。オックスフォードに載っていような意味で彼も使っていますね。



(2分あたりから)
Global organizations I don't think understand that the twenty first century problem needs a twenty first century solution.

Thety work on topown government-to-government big programs and we're working on the slingshot, the little tool that David needs to take on Goliath.


David Goliathでグーグル画像検索をかければ、slingshotがどういう風に使われたのか分かります。

DavidGoliath.jpg
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR