fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

業者になったTOEICker

 
TEX加藤さんを皮切りに、HUMMERさん、TOMMYさん、あーるさん、OJiMさんなど、次々と本やセミナーを出して、TOEICでお金を稼ぐようになっています。TOEICを受けたことがない英語教師が作った教材よりはずっと信用できる方達ですが、人様からお金を取る以上、今までのアマチュアで済ませられない部分がでてくるのではないでしょうか。

数年前は、熱心なTOEIC学習者が真剣に取り組むための風通しのよいつながりだったと思いますが、これが権威や金儲けが絡んでしまうと、駄目なものは駄目と自由に意見を言える環境ではなくなることを心配します。

こんな記事を書こうと思ったのは、AmazonのTommyさんの本のレビューがきな臭く感じたからです。Tommyさんが真面目な学習者で良心的な方であることは間違いないでしょうが、やらせレビューにありがちなその本だけのレビューしかしない人があまりにも多いのが気になります。それにTOEIC本にしては異常に多いレビュー数です。


CD付 TOEICテスト 一発逆転730点! (語学資格)CD付 TOEICテスト 一発逆転730点! (語学資格)
(2014/06/26)
大里 秀介

商品詳細を見る


以下が5星をつけたレビュー者の内訳ですが、Tommyさんの本しか評価していない人しかいません。

この本だけをレビュー
YAMA、N川、mabuna155、TOEICらぶ子、atsuatsu、はた、アトラ、appletiger

この本とTommyさんの前作のみレビュー
TOEICに夢中、シード

Tommyさんの取り巻きがやった仕業かもしれませんし、Tommyさんのセミナー参加者が感激して書き込みしたのかもしれません。ただ、TOEIC教材の中村澄子さんをしのぐスピードでレビューがつくのは普通じゃないと思います。

誰よりも真剣にTOEICを学んでいるTommyさんを例に挙げてしまい申し訳なく思いますが、現在は業者になってしまったTOEICker同士、相互評価、相互批判をできなくなっていないか心配しています。

Yuta自身はTOEICの可能性を信じていますし、日本人の英語力底上げに役立つ試験であり、よりよく活用していって欲しいと思っています。だからこそ、もっと自由にTOEICを語れる空間が必要なのです。毎回受験するようなTOEICkerしかTOEICを語れないような雰囲気はTOEIC離れを起こすだけでしょう。

スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.07.20 | [] | Edit

Re: No Title

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
今回のメッセージは「TOEICkerに正々堂々やろう」と言いたかっただけです。自分としては、TOEICを学習素材としてしっかり学ぶことを良しとしている立場ですし、TOEICkerの方々が真剣に取り組んでいることに対しては頭が下がる思いです。

TOEICの先の広い世界を見せることができていないのは、我々の側の責任ではないでしょうか。洋書/洋雑誌を読んでいる英語の先生がほとんど発信していないので、TOEICの相対的位置をつかめていないようにも思えます。この当たりは、少なくとも自分のブログでは積極的に取り上げていこうと思います。TIMEごときは普通に読めるぐらいにならないと英語を使える部類には入らないですから、現在の状況はしょぼすぎます。

まあ、だからと言って、TOEICなんか駄目だともいいたくない気持ちがあるのです。日本のサラリーマンは700とれても上出来の場合があります。そんな方々が、TOEICのどのような部分を学べば、仕事に生かせるのか、そういう視点も大事ではないかと思っています。スコアアップを体育会的に求める風潮だけではない、TOEICの可能性を見直すことの方が現実に合っているんじゃないでしょうか。

ですから、TOEICの先のTIMEをはじめとする洋書・洋雑誌を普通に吸収していこうとする流れとTOEICをもっと幅広く使えるようにする流れと二つの流れを大切にしていきたいというのが自分の立場です。生意気なことをいってしまった以上、しばらくはもう少し真剣にブログに打ち込んでみようと思います。

長々と失礼しました。貴重なご意見どうもありがとうございました。

2014.07.20 | Yuta[URL] | Edit

No Title

更に詳しくご意見聞かせてくださって、ありがとうございます。「TOEICの先の広い世界」についての講師の役割については、本当にご指摘のとおり、私にとっても、充分果たせていない分野だと思います。洋書・洋雑誌などを通じて時事問題や異文化理解に目を向けるというのも1つでしょうし、もっと別の側面(文学、ビジネス、その他専門分野等)でもいいでしょうね。

TOEIC学習が、そのもっと先の世界への架け橋として機能するためには、それを意識した指導が必要だと、改めて感じ入ったわけで、例のproficiency testうんぬんという表現を出してしまいました。そっちを意識してこの世界に入ったはずでしたが、それを見失っていないか、ちょっと内省しなくては・・と思った次第です。そんな刺激を与えてくださって、ありがとうございます。

バランスが大事ですね。「先の世界」ばかりを意識して、TOEICの傾向からかけ離れてしまっても、スコアアップを求める学習者にとってはマイナスでしょうし、「先の世界」を全く意識しない指導では、TOEICという試験を台無しにしてしまう可能性がある。そんな風に感じました。

2014.07.21 | ふるひろ[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.07.21 | [] | Edit

Re: No Title

おはようございます。
さらにコメントをいただきどうもありがとうございます。
「TOEICか、本物の素材か」という踏み絵を学習者に踏ませるのではなく、バランスを大事にしていきたいですね。

TOEICに関して言えば、あのような簡潔でスッキリした英語を書ける人は英検1級取得者とかでもそんなにいない印象です。TOEICの試験を最大限活用するという視点を忘れたくないのは、自分でもまだまだTOEICからいろいろと表現を教わっている思いがあるからです。

「英語で文学やサブカル、専門分野に至まで、さまざまな側面を紹介できる」、これは語学屋だけの特権ともいえる贅沢ですから、この特権を生かしていきたいです!

私も自分のできることをやっていこうと思います。

2014.07.21 | Yuta[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.08.21 | [] | Edit

Re: ヤラセとは言えないのでは?

貴重な状況報告やご意見、どうもありがとうございました。

もしアマゾンのコメントを書いた方のほとんどがトミナー参加者のコメントだとしたら、その旨を書くのが誠実なレビューではないでしょうか。また、もし著者からのレビュー依頼があったのなら、それをやらせととらえる人もいるでしょうし、レビューの信憑性は少し下がると考える人がいても不思議ではありません。また、Tommyさんの本しかレビューしていないレビュー者の評価をそのまま受け取ることができるか、信頼に足るレビューといえるかという点も考えていただきたいと思います。

この記事の趣旨はTommyさん批判というよりも、教材の相互批判、批評をできる空間がなくなってきて、自己宣伝が蔓延しているというものと理解いただきたいと思います。Tommyさんの本がどうこうよりもよりよいTOEIC学習空間を作っていくには、よりよいものを求めていくこと、批判すべき事、変だと思った事は口に出していけるようにする事だと信じています。

その実践の一つとして、天満先生の本について思ったことを書かせていただきました。合わせてご確認いただければ幸いです。TommyさんもHummerさんも、TEX加藤さんも、神崎さんも天満さんもふくめて、誰がどうこういうのではなく、TOEICという素材に関して、もっともっっといろいろ言い合える空間が私の理想です。くだらない権力闘争の場にならないことを祈るばかりです。


2014.08.22 | Yuta[URL] | Edit

    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR