fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

公式教材の解説がイマイチなのは過去のこと

 

TOEICテスト公式プラクティス リーディング編TOEICテスト公式プラクティス リーディング編
(2014/07/19)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


公式プラクティスのリーディング編をやっています。問題数が200問も在りませんから上級者には不要な本で、公式の表現・語彙レベルを確認したいマニア上級者向けの教材でしょうが、初学者や中級者にはぜひとも勧めたい素晴らしい教材になっています。

解説が丁寧
訳が分かりやすい
スラッシュリーディング
音声教材の配布

上記のような特徴は、英文と問題の質ではETS作成のものに対抗できない他の出版社が取った戦略だったのに、本家本元がこのような配慮が行き届いた教材を作ってしまうとあとは、安さと量でしか勝負ができなくなりますね(苦笑)

今回の工夫でいいなと思ったのはパート7でTrialというコーナーです。「文書の内容を段階的に理解してから、TOEIC形式の問題に挑戦します」とあるようにまず全体をいくつかに分けて正誤問題を細かく出して内容理解を確認してから、TOEIC形式の問題に挑戦するようになっています。

To: Katharine Morandi
From: Ujjwal Ahmed, Optimum Software Company
Subject: Yesterday’s meeting
Dear Katharine,
Thank you for taking the time to get together with us yesterday. Everyone on our team felt that it was a productive meeting. We have a better understanding of your project’s needs now, and we’ve started looking at ways to adapt our software to meet your requirements.

This e-mail was sent by Mr. Ujiwal. (T/F)
Mr. Ujiwal is asking to attend a meeting. (T/F)

このような工夫をすれば、和訳を絡めなくても内容理解を確認できますね。まあ、スペースをとるので、ふつうのTOEIC教材では採用しにくいのかもしれませんが、パート7の内容理解と問題回答の間にあるギャップを埋める試みの一つとしていいのではないかと思います。

リスニング編を編集したのは、株式会社ウィットハウスさんだそうです。今回のリーディング編も似たようなデザインですから、引き続き担当した可能性が高そうです。

TOEICテスト 公式プラクティス リスニング編
TOEICテスト/リスニングセクションでのスコアアップを目指した公式学習教材。パートごとに、①キーワードの聞き取り、②概要の把握、③TOEIC形式の問題に挑戦、という流れで段階的に学習を進めることができる。さらに、各パートは英文や質問の種類、会話やトークのトピックに応じて学習できる構成になっており、TOEICテストで得点アップするための基礎的なスキルを身につけたい人にはぜひお勧めしたい一冊に仕上がった。見やすいレイアウトは榊デザインオフィス、爽やかな表紙デザインはタガワ名図堂によるもの。解説を限られたスペースにおさめるため、簡潔にわかりやすくまとめるのに苦労した。(担当:堀岡・古郡)

素晴らしい仕上がり、どうもありがとうございました。(間違っていたら申し訳ございません。。。(汗))
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR