fc2ブログ

Uncharted Territory

自分が読んで興味深く感じた英文記事を中心に取り上げる予定です

RSS     Archives
 

サムメンデスのリア王が日本で見れる

 
以前、このブログでも紹介したリア王の舞台を映画館で鑑賞できるようです。2500円と映画より高いですが、舞台を見るよりは安く見られます。



『リア王』
映画『アメリカン・ビューティー』で、アカデミー賞監督賞を受賞したサム・メンデスが、シェイクスピア四大悲劇のひとつ、『リア王』に挑む。高齢のため、国を3人の娘に譲る事にした王と、言葉巧みに王に取り入り、裏切る長女・次女。実直さゆえに王に勘当されるも王を救おうとする三女のドラマティックな物語。シェイクスピア作品での演技に定評があるサイモン・ラッセル・ビールがタイトルロールを務める。

[演出]サム・メンデス
[原作]ウィリアム・シェイクスピア
[出演]サイモン・ラッセル・ビール、スティーヴン・ボクサー、トム・ブルック



動画でサイモンラッセルビールが語っているのは「レビー小体型認知症」という病気の症状を役作りの参考にしたということです。高齢化社会の現実に引きつけようとする試みでしょうか。

Could King Lear have suffered Lewy body dementia?
Simon Russell Beale, the actor, discloses how he researched dementia with Lewy bodies ahead of playing King Lear at the National Theatre

By Hannah Furness
7:00AM GMT 07 Feb 2014

王の狂気ではなく、アルツハイマー、痴呆症という側面でリア王を捉え、現代英国を考察している記事もありました。

BOYD TONKIN
Friday 31 January 2014
The anguish of King Lear’s ‘despised old man’ is timeless
Genius has no need of demographic tables. Shakespeare would not have seen many examples of age-related dementia at a time when average life expectancy hardly reached 40

Genius has no need of demographic tables. Shakespeare would not have seen that many examples of age-related dementia around him at a time when average life expectancy hardly reached 40. Fast-forward four centuries from 1606, and an incredibly rare condition in Jacobean London may afflict the parents of dozens of people in a large theatre audience today. Lear speaks out of an exotic past into a commonplace future. According to the Alzheimer’s Society, the one-in-100 incidence of dementia among 65- to 69-year-olds rises to one in six after the age of 80. (Lear himself is “four score and upward”.) By the mid-nineties, the ratio of sufferers climbs to one in three. More than 20 million people in Britain have a relative or close friend with dementia.
At present, about 800,000 people in the UK have a dementia diagnosis. By 2021, that will rise to a million. The reported figures radically underestimate the scale of the challenge ahead as longevity extends. The society warns that the diagnosis rate still runs at about 45 per cent of the actual total. As for research funding, dementia receives less than one pound for every 10 that goes into the investigation of cancers. Compassion auctions among good causes always leave a nasty taste. No life-shortening condition is more “worthy” of support than any other. But Sally Magnusson has a point when she argues that dementia “does stand alone in disabling so many people for so long and at such inordinate public expense”. In the UK, that expense amounts to £23bn each year.


NHKカルチャーラジオ 文学の世界 生誕450年 シェークスピアと名優たち (NHKシリーズ)NHKカルチャーラジオ 文学の世界 生誕450年 シェークスピアと名優たち (NHKシリーズ)
(2014/06/25)
前沢 浩子

商品詳細を見る

前沢先生は以下のように現在の解釈の傾向を説明してくれています。

現代は『リア王』をロマン派の詩人たちのように崇高な高みに押し上げるのでもなく、ヤン・コットやピーター・ブルックのように虚無的なものに還元するのでもなく、社会の現実を映すドラマとして解釈しようとする傾向があるようです。

そこで紹介されていた名優はイアンマッケランでした。

スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR